2018年2月アーカイブ

明日、2月18日で、二番手の野澤武史と若手キュイジニエ鵜沢翔太が卒業して次のステージに行くことになりました。まずうちのおみせが16年やっていることを、しかも1度22席から11年前に40席に移転したことを分かっていただければ、ちょっと分かりやすいかな?

野澤は約14年(最初の1年はお客)長くうちを支えてくれました。たくさんいい時間を過ごし、いっぱい怒り、私のことを90%以上理解しているいい料理人に成長してくれました。この彼が3月末に流山江戸川台に自分のお店を出すことになり、なんて言うか?今まで4人独立していきましたが、彼はたぶん独立しないだろうと思ってたので4人に比べちょっとだけうれしかったですね。自分の世界を是非築いてもらいたいですね。

鵜沢は約4年。大学を出て新卒で来た見習い君。今の子という感じは少なくそこそこハングリーさを持っていて雑な面もあるけれど真面目にやってくれました。見た目ではサービス向きではない感じですが、お客様からも可愛がってもらい次のステージに繋がったのではないかと感じております。

というわけで、もう少ししたら私一人になることが決まったわけですが、この二人にも、今までうちを卒業したスタッフにも負けないようというより、少しは見本になれるような人間になりたいかな?と思う次第です。どうぞご期待ください!!スタッフ1.jpg

シェフ  KEN

はじめは、小さなお店を作りたくてお店を移転しようと決意したのが去年の10月。近くによさそうな物件が見つかり、話を進め、色々決まり契約待ち。

 

うちのお店の野澤が独立、鵜沢は都内の2つ星のお店に次の修業先を決め、私もスタッフ募集を諦め、一人でやっていくことを決意しました。

しかし、移転先のあまりの不誠実さに頭にきて移転をやめ、今のお店を縮小することにしました。

まあこれもいいのかもしれません。新しく挑戦していこう!!と思います。まさか半年前は2号店を出そうと思ってたのが。しかしこれも人生。前向きにいい店を作ろう!!今後ともよろしくお願いいたします。

スタッフ.jpg

  

  オーナーシェフ  KEN